小児歯科で健康的な子どもの歯|小児歯科で虫歯リスクを小に

歯医者

虫歯予防のいろいろ

吹田市などの小児歯科では、子どもの虫歯予防を受けることができます。奥歯の溝をプラスチックなどで埋めるシーラント、歯の再石灰化を促すことで虫歯菌を撃退するフッ素化合物の塗布などが代表的な予防法です。

» 詳しく見る

子どもの歯並び

吹田市などの小児歯科にて、子どもの歯列矯正を受けることができます。子どもの矯正はアゴの成長速度に合わせることができるので、少ない負荷と短い期間で確実な効果を得ることができます。

» 詳しく見る

オススメリンク

  • ファミリエ歯科クリニック

    歯の治療を行ってもらいたいなら川越の歯医者がオススメですよ!できるだけ削らない治療方法を行ってくれます。
  • 今西歯科医院

    最新の設備を用いて丁寧にケアを進めてくれます。東大阪で歯科を利用してみて、歯のトラブルを解消に導いてもらおう。
  • 若島歯科医院

    南浦和の歯医者さんではオーダーメイドの歯科治療を受けることができますよ。ドクターと相談しながらベストな治療方法を決めていきます。

安心して治療を受ける

地域の方から愛される高井戸の歯科は子供からの信頼も厚いです。痛みの無い治療で健康的な歯を提供してくれます。

女性

歯科治療は、基本的に歯科を標榜している医院へ行って行うものですが、子どもの場合は小児歯科を利用することもできます。
診療科の話をすれば、内科と小児科の治療内容はほとんど同じだと言われています。しかしこうやって診療科が分かれているのには、きちんとした理由があります。それは、子どもに対する配慮が行われているかどうかです。医師が子ども慣れしていることはもちろん、待合室などで子どもが静かに待てるような環境を作ることも、小児科にとっては大切なことです。

小児歯科に関しても同様で、やっていることは歯科と同じであり、子どもでも歯科にて治療を受けることは可能ですが、やはり子どもに対する配慮がしっかりしている小児歯科で受けるほうがストレスを少なくすることができると言えます。
大人であれば、病院の治療を受けることにさほど抵抗はないはずですが、歯科となると別という人は多いはずです。どうしても苦手意識を持っている人は多いですし、何かしらの治療で麻酔をするだけでも、口のなかというのは言い知れぬ恐怖感があります。
大人ですら怖いのですから、子どもはもっと怖いものです。だからこそ小児歯科では、子どものこういった恐怖心を取り除くための工夫がなされています。

たとえば、少し時間をかけて診察室の雰囲気に慣れてもらう、というのがあります。そうすればある程度「未知の世界」に対する恐怖心が薄れるため、治療に臨めるようになります。
ただ、無理をして治療をしないことも大切です。できないことは無理にせず、できることから少しずつ始め、治療が終わったら「がんばったね」と褒めてあげる。これを続けることで、子どもの治療に対する恐怖心を取り除くことが可能となります。

家庭でできること

吹田市などの小児歯科で受けることのできるシーラントなどの虫歯予防は、それだけでは十分でないため、家庭でのブラッシングが大切です。さらに、歯科医などの指導を受けて正しい磨き方を身につけましょう。

» 詳しく見る