小児歯科で健康的な子どもの歯|小児歯科で虫歯リスクを小に

歯医者

子どもの歯並び

子どもの歯の健康を守る方法は、虫歯や歯周病などを予防することだけではありません。早いうちから歯の矯正することもまた、歯の健康を守ることにつながります。吹田市の小児歯科では子どもの歯の矯正を行っている医院があるため、吹田市でよい歯科を探しているなら基準にしてみるといいでしょう。

歯の矯正は大人がやるもの、という印象を持っている人もいるかもしれません。確かに、成長途中の子どものアゴや歯を矯正するとよくない影響があるのではないかという印象がありますが、これはまったくの逆で、子どものうちから歯の矯正をしておくことによって大人になってから治療する必要がなくなります。また、子どもの歯の矯正はアゴが成長する力を利用して行われるので、むしろ歯やアゴにかける負荷は大人よりだいぶ少なくて済みますし、その期間も短くなっています。

子どもの歯の矯正には、まず永久歯が生えてくるための環境を整えるものがあり、吹田市の小児歯科などで受けることができます。口腔内の歯のバランスが悪かったり、アゴが十分な大きさでなかったりすると永久歯が違うところから生えてくる可能性もありますので、それを予防するためにマウスピースを使用してアゴの成長をサポートします。

子どもの歯の矯正には、もうひとつあります。これは大人と同様で、生え変わった永久歯の歯列を整えるものです。せっかくすべての歯が永久歯に生え変わっても、並びが悪いとよくありません。子どものアゴは歯が生え変わってもしばらく成長しますので、その力を利用し、少ない負荷で歯列矯正を行っていくと大人よりも簡単によい歯並びにすることができます。
もちろん、最初から口腔内の環境がよかったり、アゴの大きさやバランスを整えるための矯正だけでキレイな歯並びになれば歯列矯正は必要ありませんが、必要かどうかの検診のためには一度小児歯科を受けておくのがよいと言えます。